2016年12月

良く晴れる日には

当、海の駅のある城崎は、盆地から続いているので、
昼夜の寒暖差が激しいと朝方、霧が深くなります。

近くだと竹田城跡の雲海が有名となっていますが、
このあたりでも、城崎町にある山「来日山」からも美しい雲海を望むことができます。

午前7時くらいでは50m先の看板も見えないくらいに霧がかかっています。
161218_01.jpg

8時くらいになると霧も薄くなり、少し明るくなってきました。
161218_02.jpg

9時になり、ようやく霧も晴れはじめ、日が差してきました。
161218_03.jpg

建物側(南側)もすっかり晴れています。
161218_04.jpg

10時には雲一つない青空が広がってきました。
161218_05.jpg

11月から12月にかけて、このような光景がよく見かけられます。

冬はやっぱりカニ!

当海の駅には、バスの団体様も訪れていただいています。

この時期はやはり、カニを求めてのご来店が多くあります。

161218_06.jpg
カニのコーナーには大勢の人だかりができます。

カニの箱が次々とバスの荷台に…。
161218_07.jpg
ついに一杯になってしまいました。

ご来店、ありがとうございました。

サルも現れました

冬も近づき、山の食べ物も少なくなってきたのか、

当海の駅近くの地区にも猿の姿がちらほらとあらわれています。
161213_01.jpg

民家近くにも沢山います。
161213_02.jpg

庭に入ってしまいました。
161213_03.jpg

怖いもの知らずなのか、道路の真ん中で座り込んでいます。
161213_04.jpg

田んぼの中に入って、食べ物を探しています。
161213_05.jpg

生きるために猿も必死です。

人がいるところの方が
比較的簡単に食べ物が手に入ると
知っているのかもしれませんが…。

いずれにしても我々にとっては、
猿は早めに去ってもらう方がありがたいですね。


カニ、好評です

12月も半ばに差し掛かり、幾分か冷え込んできました。

こうなると、おいしいカニの鍋などが恋しくなります。

当、海の駅のカニも大変好評で、多くのお客様にお買い求めいただきました。

店頭のカニコーナーは黒山の人だかりです。
161211_01.jpg

手軽に食べられるカニスキセットなどが人気です。
161211_02.jpg

やはり、年末が近いためか、お歳暮に贈られる方も多くいらっしゃいました。
161211_03.jpg

多くのご来店、ありがとうございます。

#pagetop