2012年06月

くまモン、城崎へ

2011年ゆるキャラグランプリ第1位に輝いた

「くまモン」が

はるばる熊本から城崎に来訪。

kumamon02.jpg


豊岡のゆるキャラ、

「玄武洞の玄さん」「城崎泉隊オンセンジャー」「コウノトリの舞ちゃん」

もお出迎え。

kumamon05.jpg
観光に訪れたお客様もビックり。


kumamon04.jpg

記念撮影などして楽しんでおられました。

研修に行ってまいりました

海の駅では、岐阜県白川郷・高山方面へ

社員研修として行ってまいりました。

umiken12_01.jpg
白川郷では、世界遺産に登録されているだけあって、

道が整備され、入ることのできる車の台数などの制限もあり

観光客が歩き易くなっていました。

umiken12_02.jpg
景観を損なわないように、
このような、合掌造りの家を模した土産店が並びます。
地域の特産品やお菓子・酒・民芸品などが販売されています。




高山の朝市では、
今後の海の駅のラインナップ検討のため、食べ歩き。
umiken12_03.jpg
現地ならではの、お土産も多くならんでいました。

umiken12_04.jpg
漬物も試食。

こちらを参考にしながら、オリジナル商品の開発など行っていこうと考えています。

また、高山も古い町並みが保存されています。
umiken12_05.jpg
こちらも景観を損なわないためなのか信号機が設置されていません。

しかし、交差点や横断歩道などでは、
歩行者優先で車も止まってくれ、マナーが行き届いている印象を受けました。

城崎でも見習っていかないと、お客さんも来づらくなるのでは、と思いました。

花が満開です

海の駅のレストラン脇の花壇では、

美しいマーガレットが咲き誇っています。

Marguerite01.jpg
黄色がとても映えます。

Marguerite02.jpg
ちょうちょも香りと美しさにひかれ、やってきました。

写真を撮っておられるお客様も多くみうけられます。

当海の駅の花壇では、季節の花が彩りを添えてくれます。

花など見ながら旅の疲れをいやしてみませんか。

皆様のお越しをお待ちいたしております。

護岸工事開始から約半年経ちました

当海の駅に面する円山川の護岸工事、
この冬あたりから始まり、約半年が経ちました。

初めは、埋め立てる際に矢板を立て始めていました。

船で運んできた矢板を一枚ずつクレーンでつり上げ、刺していきます。

gogan01_01.jpg

gogan01_02.jpg

gogan01_03.jpg

gogan01_04.jpg

gogan01_05.jpg

この冬は雪もよく振り、大変だったろうと思います。

gogan01_06.jpg

gogan01_07.jpg
少しずつ人の手で調整し、差し込み完了です。

この作業を続け、春にはきれいに並びました。
gogan01_08.jpg

矢板の外では、潜水士が川に潜り、石を敷き詰めていました。
gogan01_09.jpg

ダンプで砂利や石を敷き詰め、川を埋めていきます。
gogan01_10.jpg

gogan01_11.jpg

埋め終わると、砂利の上にシートが敷かれ、この上から土が盛られていきます。
gogan01_12.jpg

ここからは、この後の作業となります。

海の駅からの景色も変わってしまいますが、

水害対策の大切な工事、

これからも見守っていきたいと思います。

中学生がお手伝いにやってきました

いろいろな企業などに出向き、職業体験を行う
「トライやるウィーク」という体験活動を
県内の中学校で展開されています。

この事業の一環として、城崎中学校の
2年生が3名、当海の駅に1週間、やってきました。
12_tryyaru01.jpg

営業パンフレットの準備や掃除、レジ打ち、氷づくり。

レストランでは、ネギの輪切りなどの下ごしらえや配膳など
12_tryyaru02.jpg

いろいろな仕事を体験していただきました。
12_tryyaru03.jpg

お客さんへの丁寧な対応、
そのための下準備の大切さと大変さなど
学んでいただけたと思います。

#pagetop