今が旬!!せこガニ


濃厚なカニ味噌と外子のプチプチの食感がたまらない
「せこガニ」。
当店でも大量に仕入れ、柴山の工場で茹で上げています。


171112_01.jpg
入荷したカニは、真水につけ、息の根を止めます。

171112_02.jpg
その後、釜に入れ、絶妙の塩加減で茹で上げます。

171112_03.jpg
腹もパンパンに膨れ、おいしそうに茹で上がりました。

171112_04.jpg
きれいに水洗いし、ブラッシング。

171112_05.jpg
大きさごとに仕分けし、出荷します。

せこガニの漁期は、12月末までです。

お早めにぜひ、ご賞味ください。


松葉ガニ、入荷しています

松葉ガニ漁が解禁になり、当店でも香美町柴山港から
カニを入荷しています。

この入荷したばかりの活カニも販売しておりますが、

生の活カニを買って帰っても、
うまくさばけなかったり、
茹で加減が分からなかったり、
大きな鍋がなかったりなど
調理がなかなか大変だと思います。

そこで、手っ取り早くカニの味を楽んでいただこうと、ゆでガニも販売しています。


171112_11.jpg
入荷したカニは、きれいに水洗いしてから茹で上げます。


171112_12.jpg
カニは大きさや重さなどによってゆでる時間や塩加減が変わってくるので、先に仕分けておきます。


171112_14.jpg
きれいに茹で上がり、とてもおいしそうです。


171112_15.jpg
氷を引いて冷まします。


171112_16.jpg
冬の味覚、「松葉ガニ」をぜひ、ご賞味ください。

カニシーズンが始まります

11月6日は、松葉ガニ漁の解禁日です。

但馬地域の漁港では松葉ガニの初セリが行われました。

香美町の柴山港でも、

恒例の「祝!かすみ松葉ガニ初セリまつり」と同時に

セリが行われました。

171106_01.jpg
会場は大勢の人だかりができていました。


171106_02.jpg
水揚げされ、仕分けの終わったカニが次々とランク別に並べられていきます。


171106_03.jpg
中にはこんな大物もいました。いくらで競り落とされるのでしょうか。


171106_04.jpg
水揚げ量が今回は少なかったようで少し寂しい感じとなっています。

年々水揚げ量も減ってきているようで、資源の確保が課題となっています。

171106_05.jpg
いよいよセリが始まりました。

この日は、最高級のカニを示す「柴山ゴールド」のタグが付いた
重さ1.35キロのカニが、108万8880円と、柴山港過去最高値を記録していました。

当店では、ここ、柴山港から仕入れたかにを販売致しております。

城崎を訪れた際には、ぜひ、お立ち寄りください。

ご来店、お待ちいたしております。

#pagetop